FC2ブログ

特別運搬費との闘い。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




地盤調査を終え、購入を決めた土地。
しれっと仮見積もりに特別運搬費の計上あり。
しかも60万。

おいおい、営業君。
『道、狭いですけどたぶん入れますよ、大丈夫』
って言ってたやんか。
うちら、再三確認したやんか。
結構狭いと思うけど、本当に大丈夫かと。
この車で問題なく通れるので、たぶん大丈夫です!
そう言うてたのは君でっしゃろ?

契約しますと、工事課が現地の下見にトラックで行くようです。
そして、トラックがここまでは入れたけど
ここからは入れないとか実際に行って判断するようです。

で、3tトラック入りませんでしたーってことで
特別運搬費がかかるとなったようです。

KIKOはここで、
『おいおい話違うでしょ。
 報告書とやらが存在するなら、それも含めて提示して
 説明責任果たしなさいね。』
と、まだ入社2年目の営業君なので優しめ口調で諭しました。

一条での建設を決めましたが
仕事という意味で、何事も責任をもってやりましょうね。
ということが、家作りの間、度々出てきました。
あ、脱線しちゃった。

で、現場調査詳細報告をもらいました。

こういうの、言えばもらえます。
が言わないと大半何も出してきません。
情報に関しても、少しでも気になって詳細が欲しいなら
言うべきだとKIKOは思います。
もちろん社外秘だったりはあると思いますが
基本、CHIN夫婦の家の事なので、なぜCHIN夫婦が見れない書類が存在するのか
っていう説明が出来るなら出さなくても良いよってスタンスでした。

分譲地ではなく
昔ながらの住宅地なのでセットバックもない道路ギリギリまでの家がたくさん。
もちろん、新築もところどころあるので
ところどころセットバックされてます。笑

でこぼこと広くなったり、狭くなったりな道を抜けたら
CHIN夫婦の土地があります。

この家さえなければ(or建て替えてくれれば)通れるのに!
って所がありまして、その一か所のために特別運搬費が掛かるそうな。

CHIN夫婦の土地、大通りの駐車場の裏なので
上棟時、駐車場を借りてクレーンで搬入は出来んの?っと聞いてみました。
※i-smart名物、クレーンで壁が!ユニットバスが!飛ぶ!!!
 ってくらいなんだもん、結局クレーン搬入なんでしょ?

営業君『駐車場借りる方が高くつくと思います。』
KIKO『それ、試算してみた結果?脳内憶測の結果?』
営業君『の・・・脳内ですね』
KIKO『KIKOが求めるやり方知ってるよね?』
営業君『はい。』
とのやり取りで、ちゃんと試算するように促しました。

結果的に、駐車場を好意で貸してもらえ
そこから青クレーンでの搬入が可能となり
特別運搬費が大幅(30万程度)に減る事になるんですが
上棟時1日目を青クレーンで行い
『やっぱ借りてる駐車場の台数分じゃ厳しいわ』と、
現場の勝手な判断で、小分けトラック搬入で、黄クレーン導入となりました。

おいこら、お金を出すのはうちらなのに
なぜに勝手に判断したんだ。
小分けにするにしても、事前に一報入れるべきだと思いますが?

何だか
一条はこういう所あります。
一条なのか、営業なのか、工事責任者なのか。。。
アタリハズレの問題なのか。企業体質なのか。

皆様も
特別運搬費にはご注意くださいませね。
着手承諾時に金額が載るんですけど
掛かった分だけ請求になるって話なので。
何のための書類なんだよ。
こっちの変更には変更手数料やらなにやらとるくせにな!



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


スポンサーサイト



地盤調査しました。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




一条名物、無料地盤調査。
この地盤調査の結果に基づいた処理をしないと
家を建ててくれないんですよね。

そんなCHIN夫婦の地盤調査の結果。
『ベタ基礎+ソイルセメント5.0m』
出ました。
ソイルセメント。
将来土地を売る事になったら、撤去費莫大な廃棄物。
避けたい。これは避けたい。

問題となってるのはA地点
残りのB、C、Dは超合格点。問題全くなし。固い地層。
1地点のせいでソイルセメントなのか。。
しかし、ここで思いました。
ん?待てよ。そこは駐車場にしようと思っている所だな。
家がそこに建たなければ関係ないんじゃないか。

普通、しないかもしれないお願い。CHIN夫婦はしました。
『A地点付近、もう数か所調べてみてよ。』
『仮間取りで建てた場合のA地点にあたる辺。』
↑伝わりました?言葉って難しい。。
実際は、営業君には図で説明したので伝えやすかったのですが。。

要するに、下図のE地点
あと、KIKOの独断で、G地点も追加してもらいました。
何か、営業君判断でF地点も。いや、F地点ないでしょ。
まぁ、無料だからいいけどね、笑。

で、どうだったと思います?
全ての地点が問題ないという結果だったんです。
『ベタ基礎』判定の調査報告書が届きました。
おかしいでしょ!
しかもA地点だけが問題で、EもFもG地点も問題ない。
はい?最初の地盤調査の結果だけで進めていたらソイルセメント必須。
でも、少し違う地点で進めたらベタ基礎のみ。

弱い地盤に無理やりベタ基礎で建てて崩壊しても・・・
って、この調査結果だと弱い地盤と思えないんだけど・・・
むしろ、測定する地点の采配で弱い地盤かどうか決められるの?
結構な個所を調査する必要あるんじゃないの?

なので
A地点は避けて間取り考えます
という結論になりました。

地形観察も以下の通りなので。
◆地形図
→標高15.0m
◆地形区分図
→砂礫質台地
◆地形模式図
→台地
◆液状化の可能性
→極めて低い


しかし、この調査の図もそうですが
やはり紙ベースだと、紙の真上が北。真下が南って思っちゃいますよね。
だって、方位マークそうなってるし。
土地の方位は何となくじゃ、思わぬ落とし穴があるかもよ。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


土地購入時の注意事項。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




地盤調査の結果はまぁまぁ良好。
とりあえず、別記事であげるとして。。
今日はKIKOが反省中の土地に関する注意事項。
いや、皆様は普通に注意されてるのかもしれないですけど
CHINとKIKOはやらかしましたので。

これが簡単な土地情報。


注意したい点は
『方位』

そんなもの当たり前だろうと思った方。
CHIN夫婦も方位を完全無視していた訳ではありませんよ?

ふむふむ南が平屋と二階建てがあるほうで、
東が道路面ね。東玄関になるかな。
と大体、こんな感じでした。

営業君との現地での会話も
不動産との会話も
設計士さんとの打ち合わせ中も
何か、完全に紙の真下が南。真上が北。みたいな感覚になっていきます。

実際は、ちょっとズレがあるんですよね。
こんな風に。
この土地に立って太陽を感じる分には
紙の真下が南。真上が北。くらいの感覚に変わりはないんです。

でも、建物が建つと壁が出来ますよね。
これが、最終的にやっちまったなと思う点になるので
早々に記事にしておきました。
何がやっちまったになるのかは
またの機会としまして。。

設計中、間取りでは大いに迷います。悩みます。
でも、紙ベースでは真下が南って訳ではないので注意が必要です。

CHINもKIKOも
この大したことと考えていなかった、やや南ズレに
建築真っ只中な今、結構深めなナイフを刺された感覚がありますので。

うぅ。
完璧だと思っていた間取り。
少し陰りが。。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


土地決定。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




117坪の土地。
平屋にしても十分だ。


しかし
・道路が狭い
 →特別運搬費の事が気になる。
・上下水道なし
 →前面まではあり。
 →お金がかかるねぇ。
・悪で有名な中学校校区
 →CHINの出身校なのであまり気にしてない。
・主要バス路線が遠い
 →バスの乗り継ぎが必要
・駅が遠い
 →歩けなくはないが、バスで行く必要あり。


そうねぇ。
いいとは思うんだけどね。
CHINは乗り気。むむむ。

特別運搬費は、営業君曰く
『たぶんこれだけ道幅があればギリ大丈夫です。』
との事。ほんとか?結構狭いと思うけど。。
ちゃんと工事課に確認しといてねと念押し。

とりあえず、地盤調査してもらおうかな。
で、地主さんに値段交渉もしてもらおうかな。

この値引き交渉は無茶とわかってたけど言ってみた。
KIKO『600万なら即決、現金払いOKよ』
営業君、苦笑い。
そりゃね、200万の値引きってどうなのって話ね。

そしたらね、数日後。。
二つ返事で『いいよ』の回答。
え、まじか。
まさか応じてくれると思わなかったよ。
え、ってことはあれか
この土地で決定ですか!?

ってな感じで
CHIN夫婦の土地探しは
あっけなく幕引きでございましたとさ。
あ、もち地盤調査の結果次第では購入しない旨は伝えております。

いやーまさかの値引き。
500万って言っておけば良かった。
いや、さすがに無理か。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


土地決定するんですか。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




先日見に行った、営業君が見つけてきた
117坪の土地。

CHIN母から待ったが。
『あそこは部落よ』

まじかよ。

『ちょっと部落境界ギリギリね、聞いてみるわね』

CHIN母ネットワーク発動。

ねぇ、どうして母達はそんなにネットワークがあるの?
私ないよ?
SAZUとEZUが大きくなっても
KIKOが使えるネットワークなんてないわよ?


結果・・・
セーフ!
おお、今度はセーフでした。

そして、KIKOの見つけていた土地の情報も挙がってきました。
土地を二分割して売りに出す。
親類に1つは売るのが確定しているので、もう1つの方になる。
で、どんな分割になるかが問題。
・・・竿型の土地です。むむむ。

上下水道完備渡しは魅力的。
竿型がネック。

しかし、中心地にもこっちの方が近いし、駅やバス停も近い。
こっちの方が・・・いいな・・・

CHIN母の待ったが発動!
え、なに?
また部落関係?

『ここ、水没するわよ』

なにー!?

配達のアルバイトをしていたことがあるCHIN母。
道路が水没して、通れなかった場所だと。
CHIN父も
『ああ、あそこは水没するな』

でもでも、水没するのは
土地に行く前の道路であって
土地自体が水没する訳ではないよね、ちょっと坂の上だし。
宇部市のハザードマップ確認しましょ。
水害注意になってるー!?

うう・・・
これは・・・
もう・・・
117坪の土地ですかねぇ。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


Family Structure

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★
  • CHINとKIKO

    CHINとKIKO

    山口県在住。
    田舎だけど、住みよい所だと思っている。

    ◆CHIN(♂33)
     宝くじ当てて仕事を辞めたいが口癖だったが、
     ローン返済のために
     定年まで働くことを余儀なくされた男。
    ◆KIKO(♀32)
     無償の愛などない!と言い切るくらいドライで
     電気の消し忘れなど細かい事に口うるさい
     恐妻と噂されている女。
    ◆SAZU(♀4)
     最近は、縄跳びブームな長女。
     ぶどうが大好き、牛乳嫌い。
    ◆EZU(♀1)
     長女に嫉妬しまくりな次女。
     毎日、ママのお膝の争奪戦。

    SearchForm