FC2ブログ

一条さんに頼みましょう。宿泊体験。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




週末だと予約いっぱいの宿泊体験。
何とか週末枠を押さえ、いざ宿泊体験。

営業君に一人2500円まで出ますと言われていました。
↑出た。謎のサービス!

しかし、せっかくなので
油の飛び散りそうな、トンカツを晩御飯にチョイス。
ただ、5時半からしか宿泊棟に入れないので
それから準備するの大変でした・・・

油の飛距離を確かめるべく
キッチンペーパーをオイルガードの向こう側に
敷き詰めてみました。
もち、床にも(笑)

結果、そんなに飛んでないっぽい。
むしろ、オイルガードの向こう側よりも
IH手前の飛び散り油の方がすごい。
なるほど。こりゃ、いい実験が出来た。

ご飯を食べて
とりあえず、予洗いなしで
トンカツソースとかマヨネーズべったりの皿を食洗器へ。
あぁ、意外にうるさい。
今まで食洗器使った事ないので
この音が妥当かどうかはわかりませんが
結構音がするんだねって印象でした。

洗い上がりは
ふむ。入れ方に問題ありだったみたい。
↑そこから!?
 食洗器初心者なので許してちょーだい。

子供食器は水圧でひっくり返り
トンカツ入れた食器は重なってる部分は落ちてなく
洗いだけにしたかったのに
やり方がわからず乾燥までコースになっちゃったので
ご飯の洗い残しが、乾燥でカッピカピに。。

食洗器、奥が深い。
それから、フライパンとか入らなくて、手洗い。
どうせならついてくるなら、深型にしよう。

さて
子供を寝かしつけて
いざ、宿泊棟見学!
事前に、間取り図用意しててねと営業君に頼んでいたので
それに気になる事を書き込みます。
・質問事項
・気になるポイント
・良い所、悪い所
とりあえず、何でも書き込みます。
で、翌日くる営業君に回答をもらいます。

こんな感じ。


平屋想定なので、基本一階で過ごしました。
間取り的には、可もなく不可もなく。
普通でした。
特別、ここがいい!ってポイントもなかったです。

夜は、3人で和室で寝ましたけど
床暖房暑すぎて、掛布団いらんかった。
でも、乾燥で喉痛くなりそうと思ったので
濡れタオルを和室に引っ掛けて就寝。
朝にはタオルが乾いてました。
喉も痛くなかったので、濡れタオル置いてて良かった。

床暖房の印象は
すっごく暑い。とにかく暑い。
でした。
暑すぎて、外に出て涼んだくらい。
その日は結構寒かったんですけど
外に出て、あー涼しー!とか
季節感デタラメな事をしてました。

KIKO的には色々収穫のあった宿泊体験。
気になった事は・・・
収納されてる子供用食器がベタベタしてたこと。
ハウスクリーニングは入るらしいけど
食器までは確認しないのかな?
一回洗ってから使いました。

床暖房の実力を知りたくてお願いした宿泊体験。
暑すぎて半袖で過ごしました。
温度調整とか、ど素人が出来る訳もなく
設定されているままで過ごした結果、まるで猛暑。

ロスガードの音は、起きていて聞く分には問題なく。
↑一階和室で寝たから就寝時はわからない。。
外の音も全然聞こえない。
換気扇の音と食洗器の音がちょっと気になったかなってくらいで
音関係は概ね問題なし。

あとは、お風呂。
営業君には、朝までお湯張ったままでも蓋してたら温度下がらないので
是非試してくださいっと言われたのだけど
それについては、いろんな方々のブログで試されてて知ってたので
逆に、お風呂のお湯を抜いて、換気扇を回していたら
次の日には床とかどの程度何もしなくても乾いているのかってのを確認した。

とりあえず、KIKO的には
IHの油の跳ね具合が実感できたのが一番の収穫。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


スポンサーサイト

仮契約しよう。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




土地、本気で探してほしいし、仮契約しちゃおう。

でも・・・一条の嫌いなところとして

とりあえず仮契約しちゃいましょう。
ってな流れ。

仮契約は解約出来ます。
その場合、仮契約金100万から印紙代を引いたものが
返されるので、土地を本気で探してほしいならその方が絶対得ですよ。
ってな流れ。

そうは言っても大金が動きますし
解約の話したりも面倒そうじゃん。

まぁ、CHIN夫婦は
一条に任せようと思っていたからいいんだけど
まだ悩んでる人にはいただけない戦法ですよね。

営業君。
良い土地見つけてきておくんなまし。

発行書類・印紙代まとめ---------------------
建築工事請負仮契約書:200円
----------------------------------------------



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


間取り。妄想。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




今日は、ちょっと脱線話。
これはKIKOが家を建てようとなった時
CHINの意見を聞かずに、ただただ間取りを妄想していた時の話。

思い描いたのは以下の4点。
・北玄関
・シューズクローク
・パントリーand収納庫
・洗濯室andWIC
で、出来上がったのはこんな間取り。



うん。
今見ても、やっぱり憧れるわ。
しかしね、KIKOの妄想要望のみ重視されているので
他は結構等閑ですね。
子供部屋は北ですしね。

一か所に物を収納したい。
そう思っていました。

物を買ってきて、それぞれの場所に収納するのが面倒。
収納場所が一か所であれば、誰もが探しやすい。

そして、洗濯を洗う、干す、畳む、収納する。
これらを全て一部屋で行いたい。
そう思って、こんな間取りを妄想してました。

まぁ、妄想であって
旦那には却下されましたし
設計士さんにも却下されました。
何故だ。ちくしょう。

使うものは
使う場所の近くに収納するべきだと皆が言います。
そりゃ、使う側の立場はそうだろうよ。
買い出しはKIKOじゃないか。ふん。

それから
キッチン前の窓。
前にウッドデッキかタイルテラスを設けて
窓の外には棚を設置し
BBQやる時には
この窓から食材等のやり取りが出来るようにする。
あぁ、憧れる。

今後始まる間取りの打ち合わせ。
この間取りの取り入れられてるところは
ありません。残念。

えーでも、良くないですか?
↑しつこい


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


一条さんに頼みましょう。工場見学。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




今日は工場見学に行った時の話。
計2回行きました。
本当はもう一回行きたかったくらい。

最初の目的は
営業君ごり押しのオプションプレゼントガラガラ(正式名称なに?)

一等だと有名どころでは、カップボード。
2等は有名どころだと、ホームシアターセット。
って所でしょうか。

CHIN夫婦は2等でした。
営業君はすっごく残念がっていましたが
その時点では、CHIN夫婦的に、あまり残念感はありませんでした。

えっと・・・
順を追って工場見学を振り返りましょうかね。
まずは指定された場所に向かい、バスに乗り込みます。

それから、2時間くらいかけて
福岡の工場に向かいます。
バスの中ではお菓子、それからジュースが配られます。
↑出た!謎のサービス!

そして、途中で
どっかのホテルに寄り、お昼をいただきます。
↑出た!謎のサービス!
でも、正直あまり美味しくないです。
どちらかと言えばマz・・・

なんやかんやで到着したら
設備を見て回ります。
担当営業が付いて周るので質問しつつ見学。
※一営業、複数顧客もあり得ます。
 そうなると、どうなるんだろうね?
 うちの営業君はダブルブッキングにならないようにしてるようですよ。
 どんな疑問を持つのか、どんな質問があるか
 質問にも出来るだけその場で答えたいのでと後々申してました。
 ↑後々知ったのだけど、彼、営業No.1でした。

休憩スペースには名物自販機。
そう。ボタンを押せばいくらでも出てくる夢の自販機。
それから、ポップコーンやら、お団子やら色々。
↑出た!謎のサービス!


その後、バスグループ毎に床暖房を体験したり
※妊婦は体験しないでねってあったんだけど
 KIKOは体験しました。
 だって、知りたいじゃん。
 だって、真冬に妊婦になる事ある訳じゃん。
 さっむい外から、あったかい室内に入る訳じゃん。
 その人は床暖房の家に住めないの?

ソーラーパネルに氷投げつけたり

強風の扇風機に立ち向かったり
※これ何のためにやったかおぼえてないわ。笑

シロアリの住処を見学したり

それで、冒頭のガラガラです。
二等の紙と、うなぎパイもらいました。
↑出た!謎のサービス!

子連れで行けば
子供ガラガラもあるようです。
SAZUは実家に預けて行きましたので、なしです。残念。

帰りのバスに乗り込むと
おもむろにパンを配り始めます。
明日の朝食にでもどーぞと言われました。
↑出た!謎のサービス!

で、またバスに揺られて帰宅。
バスを降りるとお弁当が配られます。
帰宅時間が、そこそこ遅くなるのでありがたいですね。
↑出た!謎のサービス!


ふぅ。
何度『謎のサービス!』と言ったでしょう。
6回です。
工場見学に行かないと6回のサービスが受けられないのです。

先日の記事でも言いましたが
一条は値引きしません。
※正確には紹介割・法人割・ガラガラ値引きがありますが
だったら、このサービス、受けなきゃ損でしょうよ。


あ、正直
一回目の工場見学は
ほー!へー!すごいねー!
っと中身のうっすい見学をしてしまいました。

得られた物はあまりなく
2等のオプション権利と疲労感くらいです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


一条さんに頼みましょう。入居者宅訪問。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ




イメージを洗い出した。
そして、一条工務店に頼みたいと思った。

イメージと違う部分があるのになぜか。
それは

床暖房
そして
平屋

この2点が最重要項目に挙がってしまったから。
西日本の最南端である山口に
果たして床暖房は本当に必要なのか。
まぁ、KIKOも平屋案をCHINに飲んでもらっているのでね
強くは言えないのですけどね。

さ、いかにイメージに近づけるか。
これからの課題です。

まぁ、床暖房と平屋。プラス営業君。
これが正しい図式かな。

これからの打ち合わせ、何度破談にしようかと思ったことか。
でも、それでも思いとどまり、一条にお願いしようと思ったのは
営業君の存在でした。


まぁ、心の中で決めたという事であって
仮契約をしたという事ではありませぬ。

で、お願いしたのは
・入居者宅訪問
 →一応、平屋と二階建て。

・工場見学
 →設備の雰囲気確認したい。
 →営業君にはすごい勢いで1等を頑張って当ててくださいと言われたが
  そんなもん運じゃないっすか。無理っすよ。

・宿泊体験
 →床暖房がなんぼのもんやのん。

・土地探し
 →平屋狙いなので、その点を考慮して。
 →分譲地である必要はない。
 →土地の安い東岐波(ローカルゥ)方面でも良い。
  しかし、厚東川は(ローカルゥ2)超えたくない。


まずは、入居者宅訪問のお話です。
・一件目(40坪くらいの平屋)
 →どんだけでかいんだって話なんですよ。
  全ての必要な部屋がそろい、大きさも確保されているお宅。
 →今はやりの、リビング経由の子供部屋。
 →大パノラマウィンドウ。
 →勾配天井。
 →考え抜かれたウォークスルー式クローゼット。

・二件目(二階建て)
 →玄関に最大FIX窓。
  そして、寝室にも最大FIX窓。
  とっても圧巻でした。
 →通常天井。

・三件目(平屋)
 →通路途中に洗面台。
 →通常天井。
 →小さいながら、書斎、家事室共にあり。


いやはや、どのお宅も本当に考え抜かれた間取り。
様々なキラリポイントがありました。
CHIN夫婦にも、こんな素敵な家が建てられるのかしら。
ちょっぴり不安にもなった入居者宅訪問でした。

そして、合間に昼ご飯がありました。
『えー!?値引きしないのが売りなHMがそれやっちゃう!?』
とKIKOは思いました。
だって、その資金源はどこ・・・ですか?
そこそこ良さげな御膳が運ばれてきまして。
営業君はCHINにビールも勧めました。
そしてCHINは飲みました。おい。
このサービス(賄賂?)は、何というか
どうせ一条にお願いするなら、もらえるものはもらっとかんとねって
最終的に思うようになりました。
だって値引きなしな訳だし、
このサービス受ける受けないで何か変わる訳ではない。
だったら受けとかなきゃ損でしょ。

は!そんな小ネタは置いておきましょう
(この後ちょいちょい出てきますが 笑)

しかし、入居者宅訪問と言えば、質問コーナーだと思うんですけど
皆様とってもシャイなのか、ほっとんど質問しないんです。
『CHIN夫婦の独占取材』
みたいになってるんですけど
もったいないですよ。
せっかく生の声が聴けるのに。

共通にする質問を考えておき
間取りを見ながら質問事項をプラス。

結構な項目になるんですけどね。
全部が全部質問すると大変なので
家主さんには抜粋で。
残りは営業さん達に。

いや、本当にもったいないですからね。
入居者宅訪問の質問コーナーは、貴重な時間だと思うのです。

これから建てようと思ってる方は
入居者宅訪問に何の気なしに行くのではなく
一条ブログや他の住まいブログやら読み漁って
予習して行くと良いと思います。

まぁ、CHINには
『そこまで普通やる?』
って言われてましたけど。

ええ。大きな額の買い物ですからね。
やれることはやらないとね。


一条工務店で家を建てるにあたり
終始思ったことは
『知らないって損』です。

事実、
営業君の知らない情報。
設計士さんの知らいない情報。
そのどれもが、一条ブログで知ったものでした。

知らないから、勧めてもらえない。
そもそも一条スタイルはオプション等を勧めない
↑これ、売り文句みたいですけど
 時と場合によってはマイナスポイントですわ。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ポチッと応援お願いします。


Family Structure

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★
  • CHINとKIKO

    CHINとKIKO

    山口県在住。
    田舎だけど、住みよい所だと思っている。

    ◆CHIN(♂33)
     宝くじ当てて仕事を辞めたいが口癖だったが、
     ローン返済のために
     定年まで働くことを余儀なくされた男。
    ◆KIKO(♀32)
     無償の愛などない!と言い切るくらいドライで
     電気の消し忘れなど細かい事に口うるさい
     恐妻と噂されている女。
    ◆SAZU(♀4)
     最近は、縄跳びブームな長女。
     ぶどうが大好き、牛乳嫌い。
    ◆EZU(♀1)
     長女に嫉妬しまくりな次女。
     毎日、ママのお膝の争奪戦。

    SearchForm